空と文字(FIELD)

フォーミング加工の詳細

 フォーミングとは

 従来、線の加工品ですと、定尺の材料を単発プレスを用
い、
多工程かけて製品にしていきます。
 そうしますと、工程が多いわけですから、製品単価の上昇つながってしまいます。

 また、板
の加工品の場合も同様ですが、その中で順送プレ
といった、多工程をダイセットの中で自動に加工する方法も
りますが、これですと穴やカキ、直角曲げは出来ても、バ
材を用いたときに、Rの大きな曲げと行うと単純なプレス
は困難だったり、金型が複雑になり、型費が高くなってしま
ます

 フォーミングマシンは、1台の機械、プレス部と曲げ部との
両方の機能を備えており、曲げの複雑な形状も、連続で加工
して
いくことができ、製品の単価低減につながります。


 『フォーミング』についての説明です

 線材や板材を曲げるという意味があります。
 フォーミングマシンは、機械の中で材料を真直にして、一定
の長さを送り、プレス部により、穴、カキ、リブなどの工程を
い、曲げステージの所で、丸や角の複合形状を成形してい
きます。

 また、工夫をすることにより、立体的な3次元の形状もでき
す。

 そして、マルチフォーミングマシンの“マルチ”とは、曲げステ
ジの所が、中心の芯金に対して360度、どの角度からも曲
げパ
ンチが設定でき、より複雑な形状も加工できる仕組みを
差します

 加工品の用途としては、自動車、電化製品、建築金具、玩具、文房具、 スポーツ用品などの一部品として、数多く採用されています。






            



メール

トップ


バック